テクノロジーで遊ブログ

テクノロジーで遊びたい!!!と勝手に発信するブロブ

【肉】A5ランクが最もおいしいとは限らない。

焼肉がしたくなりスーパーに行きました。

 

A5 牛もも肉 

がうまそうでたまりません。

 

ところで ”A5” の肉ってなにか気になり調べました。

 

表にするとこんな感じです。

f:id:penguin_x:20190717185430p:plain

A>B>C    の順番で優れている。

5>4>3>2>1     の順番で優れている。

 

牛肉の歩留等級

歩留等級は肉の取れる量を表します

 

 

 

また肉質等級には4つの検査項目があります。


「脂肪交雑」「肉の色沢」「肉のしまり及びきめ」「脂肪の色沢と質」

・脂肪交雑

 霜降り具合

 

・肉の色沢

 光沢具合で濃くても薄くてもダメ。

 

肉のしまり及びきめ

 きめが細かく、カチっと締まったものが良いとされ一番良いものを5等級とされます。

 

脂肪の色沢と質

  脂肪の光沢が良く質の良いものを見て5等級に決定します。

 

これらの4つの項目が「すべて5等級」である牛肉だけに
肉質等級「5」が決定します。

 

つまりたくさん取れておいしいところ???

まあ牛肉を食べれて畜産業の人には本当に尊敬します。

うまかった!!!

 

 

 

 

 

↓無料サンプルがあります。とりあえず見てみたら???