テクノロジーで遊ブログ

テクノロジーで遊びたい!!!と勝手に発信するブロブ

【本】理系なら楽しめる本

f:id:penguin_x:20190819194358j:plain

皆さんは学生時代、生物が好きでしたか?

 

私は割と好きで楽しんで授業を受けていました。

 

人生で読んで面白かった本てなに?

 

と友人に聞かれて思い出した本の紹介。

 

これ

 

 

10年くらい前の本なのですが当時、バカの壁の作者”養老孟司”さんの本に、

 

ハマりにハマり、図書館や古本屋、本屋に巡り買いあさっていました。

 

今なら電子書籍がありすごい便利になりましたよね!!

 

当時はなかなか古い本が手に入らなかったりしました。

 

そんな時、ラジオでこの本の紹介があり、

 

興味を持ったので買ってみました。

 

読んでみると

 

衝撃

 

を受けたので読むのをおすすめします。

 

たのしんでほしいので詳しくは記載しませんが、

 

本のタイトルにあるように

 

生物と無機物のあいだ

 

とはどこだと思います?

 

生物学的に生きてるってなんだと思いますか?

 

養老孟司さんの解剖学的考え方が好きなら楽しめるでしょう。

 

また動的平衡と言う考え方。

 

おもしろい!

 

電子書籍で出てないので残念ですが、、、

 

ぜひ読んでほしい本です。