テクノロジーで遊ブログ

テクノロジーで遊びたい!!!と勝手に発信するブロブ

【映画】潜水艦映画にはずれなし。

潜水艦映画が好きです。

 

なにが面白いって???

 

人間描写がほかの映画とは違う!

 

閉鎖された空間での人間関係の表現や心理戦はたまりません。

 

 

ですが

 

マニアックすぎてあまり潜水艦映画は話題にならないので、

 

独断と偏見で

 

気分に合わせた潜水艦映画を

 

紹介。

 

有名な格言に

 

潜水艦映画にはずれなし。

 

と言うのがあります。

 

早速紹介!!

 

 

 

サスペンスな気分の時

サスペンス・アクション大作。

 

超名作 レッド・オクトーバーを追え!

 

ショーン・コネリー好きなら絶対見るべき。

 

超かっこいいおっさんです(笑)

 

CIAライアンもいい味だしてます。

 

内容は、冷戦時代の米ソ潜水艦のものがたり。

 

米国に接近するソ連最新鋭潜水艦の目的はなにか?

 

米軍、ソ連軍、CIAが動きその先には、、、

 

発令所でのやりとりは息を飲んで観てました。



 

 

緊迫感抜群 ドキドキしたいならこの作品。

 

 

 

クリムゾン・タイド

 

冷戦後の国際情勢のなか、米原潜内でのものがたり。

 

どちらも命令に忠実な艦長と副長が激しく対立する。

 

どちらも正しい。

 

この決断によって世界が変わる。

 

超緊張する。

 

 

迷ったらこれ 

超有名作品

 

Uボート

 

歴史的傑作100年後もみられるだろう映画。

 

迷ったらこれを観とけば問題なし。

 

第二次大戦後期のドイツ海軍の潜水艦内での人間ドラマ。

 

閉塞感がすごい、、、

 

爆雷こえー

 

暗号を解読したい時

 

暗号解読機“エニグマ”を知っていますか?

 

絶対に解読不可能と言われていた暗号解読機”エニグマ”。

 

これが手に入れば戦局が大きく変わる。

 

米軍がドイツ軍の暗号解読機”エニグマ”を奪うものがたり。

 

個人的には作品も好きですが特典に撮影中シーンの撮影があります。

こうやって撮っていたんだ!!とさらに感動しました。

 

 

 

 

 

なんだかよくわからない時

 

アメリカ人のハリソンフォードがソ連原子力潜水艦の艦長役で登場。

 

もうなんだかわかりませんが作品としては面白い映画です。

 

めっちゃ完成度高い

 

 

 

ボケーっとしながら映画を観たい時に最高

 

 

 細かいことはどうでもいい。

 

頭を使いたくない時にオススメの作品。

 

潜水していくだけでもかっこつけて潜っていきます。

 

2018年の作品です。

 

画像キレイ

 

【名作】海の男たちのフェア・プレイな戦いをみたい時

 

米駆逐艦と独Uボートの心理戦。

 

古い映画だけどいい。

 

中世騎士のような海の男の戦い。

 

まさに古き良き時代感。

 

すごくどうでもいいけど個人的には船に渡すロープの縛り方がすごく気になった。

完全に職業病です、、、

 

大金持ちになりたい時

 

まったく知られてないけど自分的には超名作。

 

面白い!!!

 

B級感はあるんだけど意外と細かいとこに凝ってたりして引き込まれる。

 

内容はナチスの金塊を積んで沈んだUボートから金塊頂いて金持ちになろぜ!!

 

という単純なものがたり。

 

だが見ていておもしろ、

 

クズばかりだし、

 

トラブルの大半は自業自得だし、

 

それ無理じゃね?的なことだったり

 

ただ引き込まれるものがこの作品にはあります。

 

不思議です。

 

ちなみに潜水装備は本格的なものを使っています。

 

潜水技術担当はガチものでしょう。

 

 

どうでしたか?

 

 

潜水映画にすこしでも興味を持っていただけたらうれしいなー