テクノロジーで遊ブログ

テクノロジーで遊びたい!!!と勝手に発信するブロブ

おいしいお米の紹介。

新米の時期が近づいてきました!

 

先日、雨ニモ負ケズの記事を書いたら

 

新米が楽しみで仕方がなくなってしまいました。

 

www.first-penguin.club

 みなさんは何のお米を食べてますか?

 

私は

 

山形県のブランド米”つや姫”

 

が好きです。

 

 

勝手にこのお米の魅力を紹介!!

 

 開発期間は10年!!

平成10年から「つや姫(山形97号)」を山形県立農業試験場庄内支場(現 山形県農業総合研究センター農業生産技術試験場庄内支場)において育成しました。
育成期間を短縮するために、暖房した世代促進ハウス内で冬期間も栽培しました。また、ほ場での栽培では苗を一本ずつ植え、病気に強いか、収量が穫れそうか毎日観察しながら選抜しました。育成世代の早い段階から実際にご飯を炊いて食味試験を行いました。
こうして、10万分の1の確率で選抜された本県オリジナル品種「つや姫(山形97号)」は、「亀の尾」の良食味性を引き継いで誕生しました。

 

山形「つや姫」「雪若丸」ブランド化戦略推進本部より引用

 

10年の開発期間はすごい。

 

特長 | 山形「つや姫」「雪若丸」ブランド化戦略推進本部

ランクは”特A”

 

日本穀物検定協会(東京都)の2018年産米の食味ランキングで、

 

9年連続で最高の”特A”評価を獲得した!

 

はえぬきは3年連続で”A”

 

全国から154銘柄がエントリー

 

特Aは55銘柄。

 

 

はえぬきもおいしいけどさすがつや姫!!

 

つや姫、雪若丸「特A」 食味ランキング : 地域 : 読売新聞オンライン

 

4つの厳しい基準~特別な証~

 

栽培適地

 栽培適地マップが定められており選定された土地で栽培されています。

 

栽培基準

 有機栽培米・特別栽培米等に限定し、栽培体制に取り組んでいます。

 

生産者認定

 ブランド化戦略推進本部が認定した限定生産者が栽培。

 

品質基準

 全JAに食味計を導入し、山形県下全域でタンパク質による品質基準を定めています。

 

 

こだわって作ってますね!!

 

全国農業協同組合連合 山形県本部

 

コシヒカリを上回る評価

「財団法人日本穀物検定協会」や「農業総合研究センター」等のお米の味の評価では、

 

「甘み」「うまみ」「艶」などに優れており、

 

コシヒカリを上回る評価を得ています。

 

あまりに人気がありすぎて他県でも生産開始

 

島根県や宮城県などでも生産開始。

 

おいしいけど

 

本場山形のが食べたい!!

 

と言う人向けに

 

プレミアムつや姫

 

があります。

 

まだ食べたことがないのでこれの新米を狙っています(笑)

 

ざっくり言うと生産者が超優秀のようです。

 

現在情報収集中。

 

どうです??

 

新米はつや姫を食べてみればどうでしょうか?

 

新米つや姫はスーパーで見かけたら即買いをおすすめします。

 

まじで売り切れるので