テクノロジーで遊ブログ

テクノロジーで遊びたい!!!と勝手に発信するブロブ

【青空朗読】葉桜と魔笛 著者:太宰 治

青空朗読でおすすめが有ったので紹介します。

 

葉桜と魔笛

著者:太宰 治 読み手:高橋 律子 時間:23分59秒

 

太宰治などの小説はなんとなくハードルが高く感じていたので朗読ならすんなり頭に入ってきます。

何かをやりながら聞けるのが強いですよね!

 

<あらすじ>
ある日妹の持ち物の中から恋人との手紙の束を見つけた姉。不治の病に侵された妹を不憫に思った姉は、彼女の恋人のフリをして妹宛に手紙を送る。しかし恋人からの手紙は、実は不治の病に侵された妹が自分自身に宛てて書いた手紙だった―――。

 

青春とは、ずいぶん大事なものなのよ。

という、18歳という若さで病に侵され死んでいく妹のセリフが胸に刺さります。青春時代の少女たちの感情描写が見事な短編作品です。作家・太宰治には女性のファンが多いというのもうなずけます。

kirari-media.net

より引用

 

aozoraroudoku.jp

ちょっと泣けた、、、

 

ぜひどうぞ!